ニュース&トピックス

新型プリウスPHVをフルモデルチェンジ

TOYOTAはプリウスPHVをフルモデルチェンジし2月15日に発表しました。

トヨタ自動車株式会社(以下トヨタ)は、プラグインハイブリッド車(PHV)をハイブリッド車に次ぐ「次世代環境車の柱」として位置付け、大幅な商品強化に取り組んできました。
新型プリウスPHVは「プリウス」の特徴である環境性能を大幅に進化させたほか電気自動車(EV)らしい力強くスムーズな走りを実現。未来感あふれる先進装備に加えて充電の利便性も向上させ「いいクルマ」として進化させました。
PHVは、日々の通勤や買い物などではガソリンを使わないEVとして走行し、電池がなくなってもハイブリッド車として長距離ドライブを楽しむことができます。トヨタはPHVを人とクルマと自然が共生する社会を目指す「トヨタ環境チャレンジ2050」の基幹車種として位置付けており、今後も更なる商品強化に取り組んでいきます。

phv01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちらへ

 

  • プライバシーポリシー
  • CSR基本方針
  • お問い合わせ

このページのトップへ